2017年2月27日月曜日

余市・小樽へ

昨日は余市と小樽に居る作家さんにお会いしてきました。
日帰りの弾丸スケジュールでしたが、思い立ったが吉日。急なお願いにもかかわらず、お二人とも快く会ってくださいました。
馬渡さんの余市のご自宅と工房は少し山あいにありましたが、行く途中、車道沿いの荒海がものすごかった。


余市で作陶されている陶芸家、馬渡新平さん。

以前、小樽の工房にお邪魔して以来6年ぶりの再会でした。
新しい余市の工房内にはズラッと器が並んでいました。ここ最近は二日に一回窯を焚かれているそうです。
土や釉薬との組み合わせの最後に、火との化学反応によって生まれる焼き物という器の不思議、それに携わる人の研鑽と努力を改めて知らされました。





小樽で活動されている真鍮(BRASS)アクセサリーブランドのCOASさんとは市内のカフェでお会いしました。
私たちもぜひ実現したかったCOAS個展の開催時期の打ち合わせなど併せてお話ししてきました。
展示会の会期等はまた逐ってお知らせします。乞うご期待!
それにしてもあっち側の雪、すごかった。


0 件のコメント:

コメントを投稿