2018年10月22日月曜日



こんにちは。
どんどん秋が深まってきているのを感じる今日この頃です。
この分だとあっという間に冬だろうな。


ソークトレイ
長崎から波佐見焼の器が届きました。
隅切り型のリムプレートです。
微妙なアースカラーとマットな肌合い。
ソークsoak という名称は、絵の具を生地に染み込ませて色づけしたことから。
料理を直接盛るお皿としてはもちろん
トレイとしても。
磁器で硬くしっかりしているのも使い勝手良しです。
電子レンジ可
W27.5xD19xH2.5cm
2800yen +tax

2018年10月20日土曜日

マドラスチェック・ファブリック




miiThaaiiより
マドラスチェックのファブリック。
マドラスチェックとは、南インドのチェンナイ(旧マドラス)地方で生まれた柄です。
男性用の巻きスカートとして愛用されるマドラスチェックのルンギと同じ生地を使用。
新品ですが、程よい馴染み感のある風合いです。
もともと私はタータンチェックなどチェック柄がとても好きですが、このマドラスチェックの、甘すぎない配色にすっかりハマってます。
季節も変わり、部屋の雰囲気を変えたいときなど、テーブルクロスとしてもガラッと一新してくれそうなファブリックです。
115×185cm 2,800yen+tax

2018年10月18日木曜日

Himmeli by toivoa


toivoa さんのヒンメリ、月曜日に新しく持ってきていただきました。
麦わらを丹念に、一本ずつ、紐を通して作られています。 




ワークショップのお知らせ
toivoa さんとヒンメリを作りませんか。
ヒンメリは、フィンランドで1000年前から農耕祭などで作られてきた伝統的な装飾品です。
ヒンメリそのものの繊細さもさることながら、朝陽や夕陽を浴びてそっと回りながら変化する陰影は、見ているだけで心が落ちつくような美しさです。
今回は写真にある作品「手紙」を作ります。
大切な人に、そして自分自身に贈る
「手紙」
日時 11月7日(水) 10:00ー12:00 
定員 6ー8名

参加費 3500円(お菓子と飲み物付き)

持ち物 ハサミ
(糸を切る際に使います) 
場所 send 
ご予約はメッセージ、又は
070ー5610ー6470 まで

2018年10月15日月曜日

landscape is going to be continued


髙比良が参加していた昨日のランドスケープ、おかげさまで無事終了しました。
ただいま抜け殻のようになっていますが、お越しいただいた皆様に楽しんでいただけたなら嬉しい限りです。
誠にありがとうございました。











2018年10月13日土曜日

鬼おろし



こんにちは。

だんだん夜が寒くなってきました。
ストーブも必要ですが、お鍋も食べたい季節ですね。
カフェスタッフから生姜とレモンをいただきました。
3兄弟のようにくっついた立派な生姜と、青々としたフレッシュなレモン。
これはもう、大根おろしてみぞれ鍋でしょう!
鹿児島の竹工芸品、鬼おろしとともに。
鬼おろしは、鬼の歯のような粗めの竹歯でおろした野菜の食感がシャキシャキ、素材そのものの味わいがしっかり出てくれます。
取っ手が付いているので安定感もあり、大根などを手前(一方向)に引きながら楽におろせます。
1800yen+tax

2018年10月11日木曜日

初のお取り扱いとなります miiThaaii より


ハンカチやファブリックが入荷しました。
南インドの人たちの日常着 ルンギの生地を使用して作られています。
ハンカチ
58×58cm 680 yen + tax
ファブリック
115×185cm 2,800yen +tax
ファブリックは切りっぱなしですがテープルクロスとして
気軽に使えます。
イギリスヴンテージ食器とも相性良いです。

2018年10月9日火曜日

ランドスケープ



押し花の栞
昨夜、Green lifeで花太郎さんと仕上げました。
表面の薄い和紙で色が抑えられ、立体感が出た。
風景のようにも見えます。
10月14日(日)糸にて