2020年2月20日木曜日

十勝の木のうつわ




お椀三兄弟(やや古ネーミングセンス)
左からエンジュ、セン、サクラ。
木目どれも美しく手どり優しい。
径12cm 高さ7cm 

2020年2月18日火曜日

和蝋燭




新たなお取り扱いとなります
和ろうそくの専門店
DAIYO 大與 のお米のろうそくが入荷しました。
100パーセント植物性の素材を使用し作られています。
1914年滋賀県高島市で創業、1984年に大與の和ろうそくは県の伝統的工芸品として指定されました。
4代に渡って受け継がれる職人による、日本のろうそくです。
ロウがたれないのも和ろうそくの特徴です。
大與さんのメッセージに
誰にも無理が生じないこと、ものに誠意があること、ものづくりに正直であること。とあります。
今の時代これからの時代に大切なことだと思います。



2020年2月17日月曜日

2020年2月15日土曜日

2020年2月14日金曜日

中国茶壺


じわじわりと好評をいただき、在庫は白い茶壺のみになりました。
景徳鎮の作家、壁シン, 海霞の二人によって制作されています。

壁シンは、潮州の大学 陶芸科卒業後、
陶器の都、景徳鎮で茶壺アトリエを開く。
海霞は、景徳鎮陶器学院大学修士課程在学中。

数人の伝統陶芸大師から、
中国に伝わる大切な伝統芸術を受け継ぎ、
試行錯誤の中で独自のスタイルを形成。
日々、よりよい器を追求し続けています。
伝統的な茶壺をベースに、現代の美に即した
実用的かつシンプルで
生活の風景になじみ、
いつまでも愛される器作りに励んでいます。





2020年2月12日水曜日

白磁 おろし器 デッドストック


縦13.5cm 幅9cm 8mm
なんと磁器のおろしです。しかもちゃんと歯が立ってしっかりおろせます。
戦時中、金属の乏しい時代に代替品として瀬戸地方で量産されたおろし、と思っていましたが、戦後しばらくまで製造されていたそうです。
セトモノとしてこういうものも作ってしまうのが日本ならではですね。